2014/01/15

補修。



ジャンたまさんて足が細すぎてすぐ折れるんですよ…。

というわけでジャンさんとイヴァンちゃんは何度かボキボキ折ってます。

とりあえず撮影の度に応急措置してましたが
そろそろ限界なので塗り直します。
これも今回で最後なのでそこまで持てば…。
スポンサーサイト
2013/02/22

5人の塗装。

前回は使用塗料でしたがどこに何を使ったか塗装の内訳です。


【共通】下半身・顔

■下半身:下地グレーサフ、ピュアブラック
■上半身の手:レドーム+ホワイト+クリアレッド
■顔:下地メタルプライマー、ディープサフレスピンク+ディープサフレスオレンジ

■目:タミヤエナメル ブラック
   タミヤエナメル ホワイト
           つや消し
    

※顔を筆塗りなら上記手のレシピかキャラクターフレッシュを
 ベースに調整するのがよいと思います。

------------------------------------------
ジュリオ

■髪

サフ:グレーサフ
ベース:クリアパープル+ホワイト
暗色:クリアパープル+ピュアブラック
全体に薄く:クリアパープル+クリア
仕上げ:クリアレッド+クリア

最後につや消しスプレー

■体

クリアパープル+ピュアブラックのグラデ

■台座

ベース:クリアパープルのグラデ
暗色:ピュアブラック

------------------------------------
ベルナルド

■髪

サフ:グレーサフ
ベース:純色グリーン+ホワイト
暗色:純色グリーン+ピュアブラック
仕上げ:純色グリーン+クリア

最後につや消しスプレー

■体

純色グリーン+ピュアブラックのグラデ

■眼鏡

レンズ:ホワイト
フレーム:タミヤエナメルブラック

■台座

ベース:純色グリーンのグラデ
暗色:ピュアブラック

今思うと髪にクリアイエロー少し入れたほうがよかったかなと。
この子が一番色が違う気がします。

--------------------------------
ルキーノ


■髪

サフ:グレーサフ
ベース:クリアレッド+ホワイト+ディープサフレスオレンジ
暗色:クリアレッド+ピュアブラック
全体に薄く:クリアレッド+クリア
仕上げ:クリアオレンジ+クリア

最後につや消しスプレー

■体

クリアレッド+ピュアブラックのグラデ

■ちょろ毛 髪留め

タミヤエナメル クリアレッド

■台座

ベース:クリアレッドのグラデ
暗色:ピュアブラック

---------------------------------
イヴァン

■髪

サフ:グレーサフ
ベース:クリアブルー+ホワイト
暗色:クリアブルー+ピュアブラック
全体に薄く:クリアブルー+クリア

最後につや消しスプレー

■体

クリアブルー+ピュアブラックのグラデ

■台座

ベース:クリアブルーのグラデ
暗色:ピュアブラック

--------------------------------------
ジャン

■髪

サフ:グレーサフ
ベース:ダークイエロー+レドーム
暗色:上記+ピュアブラック(少量)
全体に薄く:クリアイエロー+クリア

最後につや消しスプレー

■体

ダークイエロー+イエロー+ピュアブラックのグラデ

■台座

ベース:クリアイエローのグラデ
暗色:ピュアブラック
2013/02/20

CR:5さんの色レシピ

色々使いまわしているので5人いる割にそう多くないです。
気づいたらガイアノーツ派。

【使用全色】

クレオス サーフェイサー1000
クレオス Mr.メタルプライマー(顔のサフレス用)

ガイアノーツ クリア(光沢)
ガイアノーツ ホワイト

ガイアノーツ クリアレッド
ガイアノーツ クリアブルー
ガイアノーツ クリアイエロー
ガイアノーツ クリアパープル
ガイアノーツ 純色グリーン
ガイアノーツ ディープサフレスオレンジ
ガイアノーツ ディープサフレスピンク
ガイアノーツ ピュアブラック
クレオスMr.カラー イエロー
クレオスMr.カラー レドーム
クレオスMr.カラー ダークイエロー

仕上げ:つや消しスプレー

タミヤ エナメルホワイト
タミヤ エナメルブラック
タミヤ つや消し

※この二つはなくてもいい。(頬の赤味部分)
タミヤ エナメルレッド
タミヤ エナメルオレンジ


隠ぺい力は全く期待できませんが透明感を出すならクリアカラーがお勧めです。
そのままだと今回は鮮やか過ぎるので顔以外グレーサフを下地にすることで
彩度を下げるようにしてます。

ホワイトかけるのが面倒だったわけじゃないんだからね!

色の三原色があればほぼ全ての色が再現できるという話も聞きますが
自分の経験としては近い色からスタートしたほうが出来上がりも早いし
にごりが少なく鮮やかさが違うような気がします。
また途中で足りなくなったときも再現しやすいです。
一番よいのは瓶そのままの色が使えるのが便利で楽ですね。
これが正しいかはわかりません。

上半身下半身別パーツになってますが噛みあわせを調整してたら
面倒になりマスキングすることにしてくっつけてしまいました。
この辺は好みなのでどちらでも構いません。

顔に作ってるまぶたについては顔を描くとき邪魔になるので
やすって薄くしてもらったほうがいいです。
消したらあたりがなくなるのでダメだけどほんのりでよい。

立てるために足にあける穴の径は1.5mmが限界のようです。
2mmだと調整中に足首の折れる可能性が格段に上がります。
(私は3回折れました。)

次回は各キャラごとに説明します。
2013/02/09

完成しました!

10

ラッキードッグ1 LuckyHappyLife より CR:5 です。

デフォルメなら5体作りやすいかなと思い選択しましたが
ものっすごい甘い目論見でした。

試行錯誤を繰り返していたら予想以上に時間を食ってしまい
こんな直前になってしまいました。

いつか5人全員並べたいとずっと思ってました。
夢が叶って嬉しいです!

WF2013Wにて展示販売いたします。
よろしくお願いします。

2013/02/06

ジャンさん完成しました!

全員少しずつやってたら写真がいつまで経っても上げられないので
ジャンさんだけ完成させました!
他の子はまだのっぺらぼうです。
ほっぺたのオレンジもエナメルなんでやり直し効かないんで
目も一発描きなんですよ・・・。
上からコートしたつもりでしたがバリア全然無力でした。
めんぼうにオレンジがついてきたときの絶望感は異常。

cr5.jpg

目も文字も手書きです。
デカールにしようかなーと思ったのですがたぶん私の場合は
なれないデジタルでお絵かきするよりもデカール作る時間で
手描きできると思ったので。

あーでもこうやって並べてみてるとですね、ジャンさんは
5人の中では(私にしては)良く出来たほうだと思います。
そりゃまあ何回も作ってますから・・・。

全然似てない子もいて、うわーヤスリがけからやり直してぇ!!と
思うこともありますが清濁合わせてコレがいまの実力なんだと
自分に言い聞かせながら塗ってます。

あと少し。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。